ご自分の魅力を見つけにいらっしゃいませんか?

トータルでセルフブランディングのお手伝いをさせて頂く和洋スタイリストの長尾姫呼です!

1950年代までに作られた芸術は、本当に素晴らしい。

その時代に今の人たちを美の世界に引き込むなら最強のビタミン剤になると思う。

例えば映画で言うなら50年代までの女優さん達は、みんな品があり、妖艶でミステリアス。

20代であってもここぞと言う時の瞬きの仕方や目の動き、眼差しなど、もう虜になる。

座る時、立つ時、物を渡す時、例えば、タバコを吸う指などの所作はどこをどう見ても超一流。

いわゆる、大人の演技が出来る女優。

今の時代から思うのは衣装にしても洗練されていたし完成度が非常に高い。

そして、もう一つあんなに知的で整った顔になぜなれるのだろうと考えた時、

あの、美しい日本語があの美しい顔を作るのかと思った。

美しくなりたいと遠回りして、答えが見つからないなら

是非、日本女性がもう使っていない忘れてしまっている美しい言葉使いが凝縮されている昔の映画を絶対見るしかない。

どんな、脇役をしている人を見ても
必ず裏切る事なく勉強になる。

映画を見終わったら心がロマンティックになってあの、独特の品の良さや、妖艶さが真似事でも知らず知らずに滲み出てくると思う。

そして、なんだか綺麗な女性になった様な気がしてくると思う。

エスプリが集結した素晴らしいものに出会えるはず。

だから世の女性美を追求するなら昔の映画を見るのが一番早い。