ご自分の魅力を見つけにいらっしゃいませんか?

トータルでセルフブランディングのお手伝いをさせて頂く和洋スタイリストの長尾姫呼です!

今日は、京都の人間の事について少し触れてみます。

因みに京都に住んでいるものは、京都人とか京都の人とか、そう言う言い方はせず、京都の人間は・・・と言う言い方で話すことが多いです。と、言うのも少し蔑んだ言い方を敢えてしているのだとも思うのですが、、、。

基本的に・・・

京都の人間はあまり人に対して物事をあれやこれやと聞いたりすることが少ないように思います。

それは、なんだか訳のわからないプライドなのかもしれませんが。

小さい時から人をあまりジロジロみなさんな。

とか、

それはどこで買ったのか教えて・・・とか、、、

厚かましい人なんて、人一倍嫌いなところがあって、、、

例えばどこかに呼ばれてお邪魔していても程よいところ、キリの良いところでサッと切り上げてお暇をしたり、

人にお願いをするのも、最後の最後まで何とか他の策を練って厚かましいお願いをしたりしません。

きっと、これもプライドなんでしょう。

なので、逆に言えば厚かましい人を

どちらかと言えば嫌う嫌いがあります。

なんともややこしい人種だと思います。

同じ関西圏の大阪や神戸、奈良、和歌山、福井、、、とも少しずつもちろん性質は違います。

いずれにしろ、

染み付いた京都の風習や考え方は、京都に生まれ育った人間には変えようが無いし変えようとも思わないなら(ともすれば気付いてない)とことん、バリバリの京都の人間で最後まで生き抜こうと、最近はそう思うのです。