ご自分の魅力を見つけにいらっしゃいませんか?

トータルでセルフプロデュースのお手伝いをさせていただく和洋スタイリストの長尾姫呼です!

昔、友達が彼にノーメイクの方が良いと言われて、それ以来メイクをしなくなってしまった。

とにかくいつ見てもノーメイク。

でもそれは若い時に言われた時の事であって、、、
いやいや、未だにノーメイク、、、

それはない。。。

(もう、遠縁になってしまったから言えるのですが^ ^)

まず、メイクをすると言うこと

メイク道具を買いに行って
あーでもない
こーでもない
と、自分で一生懸命試行錯誤の上、研究をしてこれで良いのかな?・・・なんて思いながらメイクをして

特に出かける時は

時間をかけて
会う人を思い浮かべて、、、

 

メイクをすると言うことは

実は相手に失礼無礼の無いように心を込めてする。
本当の意味でメイクをする
とはそう言うことなんだと思う。

それが、相手に対する必要最低限のマナー。

マナーも自分だけのためなら
マナーなんていりませんね。

相手に敬意を払ってますよ
と、
言う意味で、お化粧をするのです。

ノーメイクが恥ずかしい、、、

それもわかります。

でも、そう思ってメイクをすること自体
マナーを守っているのですから。

ノーメイクが恥ずかしいと思ってするメイクに比べて
会う相手を思い浮かべてするメイクがどれだけ違って美しいか、、、

気づいてますか?

そこには
相手を思う心が入っているから
内から出ているオーラがより一層の美しい
ファンデーションを纏って美しくなっているのです^^

相手に払う敬意はメイク足りとも侮れません。

たかがメイク
されどメイク💄

明日から

考え方、思い方の違いでするメイクがどれほどの違いがあるかをもう一度思い直してメイクをちゃんとしてみませんか?